紀伊半島の鉄道JR貨物|紀勢本線貨物| HOME

■紀勢本線貨物

三重県紀宝町鵜殿にある、製紙工場の製品を関東方面に出荷する為の貨物列車がDD51形機関車により、1日1往復が運転されています。

地方線区では貴重なDD51貨物。カマの色は更新機の登場により、人気の原色機の充当が少なくなりつつあります。また重連運転は2008年3月の改正をもって単機牽引に変更されましたが、自然に恵まれたロケーションを走るこの列車の魅力は、幾分も色褪せていないように思います。
また環境問題で鉄道輸送が見直されている今、今後も末永い活躍を期待します。


|紀勢本線貨物| 1 2 3 4
Copyright (C)1998- 2008  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.