紀伊半島の鉄道JR西日本|103系| HOME

■103系

103系電車は国鉄時代に大量生産された通勤型車両の代表格です。
紀伊半島で見られる103系電車は、日根野電車区、奈良電車区、森ノ宮電車区に配置されている車両で、日根野電車区の車両は主に阪和線で活躍。奈良電車区の車両は、関西本線(大和路線)と奈良線、桜井線など。森ノ宮電車区の車両は、大阪環状線から関西本線直通の区間快速などに活躍していましたが201系に取って代わられるようです。
紀伊半島では、延命・体質改善工事が実施されている車両もあり、まだまだ一線での活躍が続きそうです。

Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.