紀伊半島の鉄道JR西日本|283系| HOME

■283系

283系電車は紀勢本線の電化開業(1978年)以来使用されてきた381系電車に代わるリゾート特急として製作された振り子式特急電車です。
リゾート特急らしいイルカをイメージさせる車体は鋼製ですが、屋根及び床板には腐食に強いSUS材(ステンレス)が使用されています。
編成は6両を基本編成として、付属の3両編成を増結するようになっていますが、381系のように白浜での増解結の運用は取られていません。
振り子装置は制御式を採用し、曲線形状、曲線通過速度に応じてきめこまかなコントロールを行い、スピードアップと乗り心地の向上を図っています。
この283系は1996年7月31日にデビュー。6両×2本、3両×2本の18両が京都・新大阪〜新宮間の特急「オーシャンアロー」に使用されています。

Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.