紀伊半島のバス|有田鉄道| HOME
 ■有田鉄道バス

有田鉄道バスは、和歌山県有田郡有田川町に本社を置き、貸切バス事業を主軸として、有田地方を中心としたローカル路線、和歌山市と美山村、花園村を結ぶ比較的長距離の路線も運行をしています。

会社の創業は大正2年2月に有田軽便鉄道株式会社として発足。同年4月に現在の商号へと変更されています。
バス事業については、昭和22年5月に一般乗合事業を、昭和28年1月に一般貸切乗合事業を開始しています。
車両は乗合、貸切共に三菱ふそう車が主力、一部に日野車を採用しています。

尚、本業であった鉄道事業は2003年1月1日に金屋口〜藤並間が廃止され、87年の歴史に幕をおろしています。


▲KL-MS86MP


■車両アルバム■

乗合路線車 
貸切車




Copyright (C)1998- 2008  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.