紀伊半島のバス|三重交通| HOME
 ■三重交通

三重交通は昭和6年に設立された伊勢電鉄自動車が母体となっています。その後、戦時下における県内6交通事業者の統合により「三重交通」に商号が変更されました。

路線網は三重県内をくまなくカバーし、一部は愛知県、奈良県、和歌山県内でも運行されています。(他に関東方面への夜行高速バス有り)
近年は利用者の減少により、過疎路線からの撤退(自治体への移管もあり)や廃止が実施されたり、三交伊勢志摩交通、三交南紀交通など社内分社の動きも見られています。
※三交南紀交通については、2014年2月に三重交通へ合併。
また貸切バスの営業、定期観光バスの運行も行っています。

車両は国産バスメーカー4社の車両を保有していましたが、少数派であった日産ディーゼル車は消滅しました。
系列会社に三重いすゞ自動車があることから、いすゞ製が多数を占めています。


▲PKG-RU1ESNA

2015.4.13 いすゞ高速・特急車-2に3車両UP。

■車両アルバム

いすゞ車
 (路線・中型車)
いすゞ車
 (路線・大型短尺車)
いすゞ車
 (路線・大型車)
いすゞ車
  (高速・特急車)
いすゞ車
 (高速・特急車−2)
いすゞ車
  (貸切・特定車)
日野車 三菱ふそう車 日産ディーゼル車  
 



ご案内&御礼
(管理人)
三重交通のページでは、noriさん、ももたろう将軍さんからご提供いただいた画像を公開させていただいております。
これらの写真は既に廃車済みとなっている車両が大半ですが、現役時代の活躍を知る貴重な画像です。
サーバー移転及びサイト再編の際に一時公開を停止しておりましたが、今回三重交通の車両を紹介する上で再掲載させていただくと共に、改めて御礼を申し上げます。
Copyright (C)  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.