紀伊半島のバス|西日本JRバス| HOME
 ■西日本JRバス
西日本JRバスは、旧国鉄の分割民営の際にJR西日本の自動車事業部として、JRの直営で1年を過ごしたのち、1988年4月にJR西日本の全額出資の子会社として営業を開始しました。
同社の路線は山間部・過疎の路線を多く抱えており、間もなく不採算路線からの撤退が始まり、一般路線の大部分が休廃止されました。
2007年3月には、奈良交通との共同運行で平城山線を開設しましたが、2009年3月に廃止されています。
その結果、紀伊半島3県で一般路線で残るのは熊野線のみとなっていましたが、この熊野線も2009年10月1日で廃止され、紀伊半島から一般路線は全廃となりました。

現在では、比較的堅調な高速バス(夜行・昼行)の拡充に営業資源の集中を行いつつ、一般路線の縮小と共に貸切事業も集約を図っており、かつては三重、奈良、和歌山ナンバーの貸切車が在籍していましたが、現在では存在はしていません。


▲高速バス用セレガ ADG-RU1ESAA

■車両アルバム■   

□路線車
K-CJM500
K-MP118K(富士3E)
K-MP118K(富士5E)-1
K-MP118K(富士5E)-2
K-MK116J(呉羽)
P-MP218K(新呉羽)
P-LR312J改(川重)
U-LR232J(IKC)
U-LV224M改(IKC)
U-LV224M(IKC)
U-MK517J(新呉羽)
KC-LR233J
KC-MK619J

□高速車
P-MS729SA改
KC-MS822PA(ルナメール)
KC-MS822PA
(世界遺産塗装)
KC-MS822PA
ADG-RU1ESAA

□貸切車
P-RU192BA
U-LV771R
(IKC、UFC前期)
U-LV771R(IKC、UFC後期)
U-LV771R(IKC)
U-RU3FTAB
KC-MS822PA(貸切塗装)
KC-MS822PA(世界遺産塗装)
KC-RU1JHCB
KC-CH1JFAA



Copyright (C)1998- 2009  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.