撮影記&トピックス
紀伊半島のバス
紀伊半島の鉄道
バス情報掲示板
リンクのページ
更新履歴
自己紹介ほか
HOME

撮影記&トピックス 2006年4月分2006年3月分2006年2月分2006年1月分
4月30日(日)※5月1日UP

久し振りに桑名まで北上してきました。
往きは一般道のみで走行。朝6時に新宮を出て、途中で寄り道をしたものの四日市に10時過ぎでした。南北に長い三重県を実感しました・・・。



桑名市コミュニティバス“南ルート”用の
エアロミディME。



4月23日(日)※4月24日UP
 
JR西日本のジョイフルトレイン“あすか”がきのくに線(紀勢本線)紀伊田辺まで入線するとの事で、家族で撮影に出かけてきました。
新宮出発時には前夜からの雨がまだ降っていましたが、出発前に日高方面の趣友氏に天候確認をしていただいており、お陰で久し振りのあすか入線を海岸線で撮影することが出来ました。謝謝!m(__)m
 
往路撮影後は、昼食と休憩を兼ねて白浜へ。一時的に晴れ間も射し、アイスクリームも美味しかったです。
しかし天候の回復が遅く、あすかの復路もあいにくの曇り空に・・・。それでも楽しめた一日でした。
*4月23日更新のTOPページで紹介*



久し振りのあすか入線。
約1年3ヶ月振りでしょうか。



復路もあいにくの曇り空。
途中で覗いた晴れ間が・・・(T_T)



4月16日(日)
 
雨の多かった一週間が終わりました。前日までの雨も明け方までに上がり、少しずつ晴れ間が広がってきました。
今日も息子を連れて朝と夕方の貨物列車を撮影。
田植え時期の早い紀南地方では、多くの田に水が入り、準備が整っているようです。



午前中は雲が多いものの、晴れ間が覗く!
そして貨物は国鉄色の重連(^^♪




夕方の貨物。
午後からは素晴らしい快晴が広がりました。




4月9日(日)
 
あんまりすっきりとしない天気の一日でした。
お昼前に自転車に息子を乗せて新宮駅前へ散歩&バス・鉄ウォッチング。
鵜殿へ向かう貨物列車850レの運転士さんが、出発時に手を振ってくれて息子は喜んでます。
スーパーくろしお1号の到着まで、駅周辺をぶらぶらとして帰宅しましたが、そのスーパー編成の京都方車両はクハ381-112。
所定なら自動解結改造の500番台車のはずですが、「これは珍しい!」と思い(良くあることかも知れませんが・・・)
返しの76Mを大浜海岸にて撮影してみました。



見る人が見れば違いが判る?
スーパーくろしお号。




4月8日(土)
 
前日に続いて、西でもチキ4両の工臨ありとの事。
この日も早起きをして、撮影場所へ。なかなか好条件の場所がありませんでしたが、写真の場所にて一枚目を。
朝早くから農家の方が作業を始めている中、「ええ天気でよかったねえ」と談笑しながら、シャッターを押しました。
*4月8日更新のTOPページで紹介*




田植えの準備が進むゆっくりと走るチキ工臨。





4月7日(金)-その2
 
午後はJR西のクモヤを撮影。
こちらは後継車両のキヤ141系が2編成、落成済みであり、きのくに線への入線も今回がラストかも知れないとの想いで出かけてきました。
JR東海のチキ工臨の際には雲が多い天気でしたが、次第に晴れ間が多くなり絶好の撮影条件に。ちょうど桜が咲いている場面での撮影も出来、満足の一日でした。




去就が注目されるクモヤ443。
国鉄形車両が更に淘汰されてしまうのでしょうね。




4月7日(金)−その1
 
JR東海のチキ工臨が、ユーロ塗装機のDD51791号機での牽引でありました。
トロッコを除く客車が廃車されてしまい、JR東海としてのディーゼル機関車を見る機会もめっきりと減ってしまった状況下でしたので、即決で撮影行を組んでしまいました(^^ゞ
(情報ありがとうございましたm(__)m)
久々に見たユーロ機は見慣れたJR貨物機とは違い、一種の優雅さがあるように感じます。
牽引しているのが
レール輸送のチキ車というのがアンバランスかも知れませんが、その組合せも別の意味で撮影意欲をかきたててくれるのかもしれません。
*4月8日更新のTOPページで紹介*



チキ4両を牽引するユーロ塗装機のDD51.




2枚目は見事に曇ってしまいました(T_T)




Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.