撮影記&トピックス
紀伊半島のバス
紀伊半島の鉄道
バス情報掲示板
リンクのページ
更新履歴
自己紹介ほか
HOME

撮影記&トピックス 2006年8月分|2006年5月分2006年4月分2006年3月分2006年2月分2006年1月分
8月16日(水)

台風接近で不安定な天候・・・(+_+)

三重交通では、貸切車のバンパーが黒がスタンダードだったのですが近年の新車は白バンパー。
それに合わせるかのように、既存車も白バンパーが進んでいます。
久し振りに南紀(営)を覗いて見ると、見慣れぬ車両が!新たに白バンパー化されたいすゞ製の貸切車【U-LV771R】でした。



三交南紀交通の5634号車。
富士重7HDボディで白バンパー化は初めてでは?




8月14日(月)

この日も息子を連れて撮影に。
夏らしさを感じる写真を撮りたいと思い、道瀬へ。
ここは、以前から雑誌でも紹介されている場所なのですが、この春に新しい橋に架け替えられたことで、カメラを据える位置がやや端寄りになりました。

カメラをセットして待機していると、近所のおじさんが散歩に。
「ここはよそ(他所)から来る人が多いでなあ。」「あそこ(橋の下方を指差し)の家の屋根の上で撮らして欲しいっていう人もおったわ」などと面白いエピソードも聞かせていただきました。
いろいろと話をしているうちに、ワイドビュー南紀81号が6両で通過。楽しいひとときをありがとうございました。



海をバックに快走するワイドビュー南紀。
紀勢本線でもJR東海区間では、海を入れられるポイントが意外と少ないですね。




8月13日(日)

朝、6時過ぎに目覚めた息子と一緒に撮影に出かけた後、午前中は家族で海水浴へ。
最初は雲が多く、水に浸かると冷たい感じもしましたが、時折射してくる夏の陽射しで、背中がヒリヒリ・・・(^_^;)
油断すると駄目ですね。

午後は再び撮影へ。増結運用中の「ワイドビュー南紀」を主体に狙いました。帰って息子に見せると、「なんでワイドビューばっかりなん?」と。
う〜ん、うまく説明が出来ません・・・。



伊勢柏崎〜阿曽間。
写真の8002D(ワイドビュー南紀82号)は多客ピーク時の臨時列車ですが、グリーン車組込みの6両編成。




8月11日(金)

仕事の移動途中についつい撮影。
この日の紀勢貨物はDD51が国鉄色の重連。ということもあってか、同業者が既に撮影スタンバイしていました。
私の他に3名の方が撮影されておりました。暑い中、ご苦労様です。



新宮〜鵜殿間をゆく850レ。
ここも稲が色付きはじめています。収穫も間近のように見えました。




8月6日(日)

またまた、久し振りの更新になってしまいました。すいませんm(__)m

気を取り直して・・・。
息子が以前から行きたがっていた三岐鉄道に出かけてきました。
私は貨物列車の撮影に、息子は丹生川駅そばの「貨物鉄道博物館」がお気に入りとなり、嫁さんはこの二人の保護者ということで(^^ゞ

三岐沿線も稲が生長してきており、とても良い雰囲気。セメント輸送の長い編成の貨物列車の撮影にも気合が入りました。



三里〜丹生川間をゆく、三岐鉄道の貨物列車。
15時前に現地を通過する列車で、夏場でもこの時間帯になると足回りにも陽が当たります。




Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.