|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

3月24日(土)

お昼頃から雨の降り出した一日。
久し振りにバス撮影に目的を絞った一日でした。田辺・白浜界隈にてここ最近の新規導入車や、転入車を追いかけてきました。
当日、撮影できた中からいくつか紹介致します。

 ▲明光バス 新型セレガのショート(9m車)が導入されていました。(BDG-RU8JHAA)
   9m車の導入は県内では2両目のようです。

 ▲龍神バス RJのショートホイールベース車が転入しています。(U-RJ3HGAA)
  神戸市交通局から転入のLR(和歌山200か・308)と合わせ、JRバスから転籍していたLRの2両が置き換えられたものと思われます。

 ▲西日本JRバス 貸切車のエアロバスが高速車に転用されています。世界遺産のラッピングはそのままです。
  紀伊田辺営業所は貸切事業から撤退し、高速及び一般路線に特化した模様です。


3月21日(水)

春のお彼岸、朝から青空が広がりました。
この日の被写体も“青”の車体色の紀勢貨物。ここ最近は精力的?に紀勢貨物の撮影に勤しんでいます・・・。
お昼前の撮影には息子も同行。息子は携帯動画を自分で撮影し、満足気でした(笑)

2007.3.21撮影 阿田和〜紀伊井田

2007.3.21撮影 新宮〜鵜殿

2007.3.21撮影 鵜殿〜新宮

3月18日(日)

JRグループのダイヤ改正日。「紀勢本線の貨物が単機牽引になるのでは?」という噂がありましたが、やってきたのは国鉄色の“重連”でした。
鵜殿〜新宮間での単機牽引運用も従来通り、とほっと一安心の一日でした。
この日は撮影場所の行く先々で同好の方とたくさんお会いし、いろいろ楽しい時間がが過ごせました。皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございましたm(__)m

紀勢貨物に加え、この日のもうひとつのネタは、きのくに線ローカルの105系リニューアル車の検査代走で、国鉄色(春日色)の105系4扉車が運用に入っていることでした。
海岸線付近での撮影でシャッターを切りました。

2007.3.18撮影 新宮〜鵜殿間

2007.3.18撮影 鵜殿〜新宮

2007.3.18撮影 新宮〜三輪崎


3月17日(土)

紀勢貨物、夕方の鵜殿→新宮で運転される851レも撮影可能な時期になってきました。
この日は857号機が鵜殿〜新宮間の単機牽引に入っていました。

2007.3.17撮影 鵜殿〜新宮


3月11日(日)

紀勢貨物は←新宮 875+856 の青色更新ペア。天気の回復が思った通り?に早くラッキー。前日と同じ場所で撮影。
撮影後は家族で買い物に出かけ、ゆっくりと過ごした後で夕方に王子ヶ浜でワイドビュー南紀5号を撮影。
風が冷たく、強く吹いた一日でしたが、空気は澄んでいたような感じ。空の青さも綺麗な感じがしました。

                        2007.3.11撮影 阿田和〜紀伊井田

                          2007.3.11撮影 新宮〜三輪崎


3月10日(土)

紀勢貨物は←新宮 1028+832 の原色ペア。
                        2007.3.10撮影 阿田和〜紀伊井田


3月4日(日)

JR東海の工臨がDD51791号機牽引で運転されました。
新宮出発時には雲が広がっていましたが、撮影地に近づくにつれて青空が見えてきました。
1枚目こそ陽が当たらなかったものの、返しは良いの条件の下でシャッターを切ることが出来ました。

2007.3.4撮影 尾鷲〜相賀

2007年2月2007年1月2006年8月2006年5月2006年4月2006年3月2006年2月2006年1月
Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.