|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

4月30日(日)
 
朝から良い天気。
まずは家から近い王子が浜にて定点観測。
時間と共に変化する空の雲の表情が豊かでした。広角28mmいっぱいで、海岸線を行く列車を入れて撮影を楽しみました。
お昼はお弁当を持参して、家族で熊野市の七里御浜へ。毎年この時期には鯉のぼりがたくさん泳いでおり、大勢の家族連れや観光客が浜まで下りて鯉のぼりに見入っていました。

 ▲左上:2323M、右上:回3004D、左下:62M、右下:2325M。
   2325Mに国鉄色の4扉車が入っていたのがラッキーでした。

▲青い空にたくさんの鯉のぼりが気持ちよさそう(^^♪


4月29日(土)
 
家族サービスを兼ねて?奈良へ行ってきました。
GWで渋滞が予想される為、橿原神宮までクルマで行き、そこから近鉄電車で奈良市内へ。
奈良公園などの散策の合間?に奈良交通バスの撮影をしてきました。
撮りたいと思っていた、中型CNGノンステップ車やバンビーナなどを捕獲できました。

 ▲奈良交通のレトロ調バス「バンビーナ」。
  元は京浜急行バスの「京急りんどう号」だそうです。

 ▲この日、唯一の鉄撮影は近鉄の9820系。



4月28日(土)

今シーズン初めて、熊野川を渡る紀勢貨物を撮影。
上手い具合に日没直前の赤味を帯びた光線が当たってくれました。
今年は何戦何勝出来るかなあ・・・。

 ▲1850レ
  地元に居ながら、なかなか良好な撮影条件に恵まれない夕方の貨物。


4月27日(金)

春の遠足シーズン。
普段はきのくに線のローカルや、阪和線の快速電車に活躍する113系電車が、小学校の遠足団体臨時列車に使用されるということで、出かけてきました。
やってきたのはカフェオレ色のリニューアル車。
欲を言えば、カフェ以外が良かったのですが、考えてみれば単線区間を行く113系電車の姿も貴重なシーンかも知れません。


4月21日(土)

チキ車返却の為の単機回送がありました。
終日曇りがちな一日でしたが、DD51の通過に合わせるかのように、僅かな雲の隙間からやわらかい陽射しが降り注ぎました。


4月18日(水)

前日のキヤ141系、復路を撮影。
カメラをセッティングして、周囲を見渡すと離れた場所に・・・見慣れた同業者が1名(^.^)
幸いなことに曇天であったので、お互いに晴天では逆光となる位置から、海バックで撮影。私は、以前に2丁パンタの105系を撮影した場所と同じ。
キヤは非常にゆっくりとしたスピードで通過してゆき、出勤前の鉄活動が無事に終了(^^♪

 ▲試9324D
  曇天限定でのポイント(>_<)


4月17日(火)

JR西日本の新型検測車、キヤ141系が南下。
退勤後に撮影へ。
撮影地(那智〜宇久井)の通過時刻は日没後、しかも曇り空ということで厳しい条件。
思い切って、カメラの感度をISO1600(^_^;)まで上げてみましたが、やはりノイズが派手にのってしまいました(>_<)

ということでイメージ写真風に仕上げてみました。

▲試9323D
 検測用にレールを照射するものを含む6灯のライトが眩しい。
 レールも輝きを放っていました。


4月15日(日)

朝から時々薄日は射すものの、あまりすっきりとしない天気。
それでも貴重な休日に結構収穫のあった一日でした。

 ▲1853レは更新機の1804号機が先頭。
  3月21日に撮影したのと同じ場所ですが、季節の移り変わりを感じます。

 ▲明光バスの熊野古道特急バス。
  4月8日付けのTOP画像でも紹介した車両ですが、近鉄バスからの移籍車両です。(日野U-RU2FTAB)
  同じ高野熊野の世界遺産ラッピングをまとった貸切転用の201号車(P-RU638BB、和歌山22き・201)と共に4月から本特急バスの専用車となっています。

 ▲3005D ワイドビュー南紀5号
  夕方は息子をビデオ係りに連れて、貨物撮影プラス↑を撮影。
  この日午後の、三重県中部を震源とする地震の影響で、紀勢本線経由で運転となった特急列車。
  普段は伊勢鉄道を走行しますが、紀勢本線の亀山経由となり、編成の方向が逆転。いつもは名古屋方の貫通車が新宮方でやってきました。

  本日、撮影でお会いしました皆さん、お疲れ様でしたm(__)m


4月8日(日)

春休み期間中の土日に臨時快速“熊野古道シーサイド”として運転がされたきのくにシーサイド号。
最終運転日に家族連れで撮影に出かけてきました。
まずまずの天気の中、シーサイドが通過。展望車には多くのお客さんの姿が見えました。

 ▲9921レ “熊野古道シーサイド1号”  紀伊新庄〜朝来

 ▲9922レ “熊野古道シーサイド2号”  朝来〜紀伊新庄


4月1日(日)

本日から新年度の始まり。2007年度も頑張っていきましょう。

昨夜の雨も明け方には上がり(^^♪、いつものごとく貨物撮影に出かけました。
黄砂の影響で遠くがぼんやりと見えるので、背景に木々があるところへ。やってきたのは原色の重連でラッキーでした。
陽射しも弱かったので面が潰れなかったのも二重の幸運か^^;

お昼前には、田植えの準備が進む鵜殿の直線へ。
既に水が張られていました。間もなく田植えが始まるような気配です。

 ▲1853レ   832+896の原色コンビ

 ▲850レ   背後の木々も新緑の装いになってきました。

2007年3月2007年2月2007年1月2006年8月2006年5月2006年4月2006年3月2006年2月2006年1月
Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.