|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

5月27日(日)
 
2年10ヶ月振りに紀勢貨物を伊勢柏崎で撮影。
カマが赤更新+青更新というペアの為か、ここは8名ほどの撮影者で少なめ。原色ペアであればたくさんのカメラの放列になったのでしょうが。
貨物通過時は薄雲の中に太陽が入ったまま。やや残念ではありましたが、水鏡が撮れました。
また天気の良い時に行きたいですね。
移動して2カット目を撮りましたが、ここも薄雲の中・・・。数多い撮影機会の中にはこういった時もありますね。遠くから遠征されて来られる方のことを思うと、私はまだまだ恵まれています。
その後、家内の実家で休息させてもらい、夕方に新宮へ移動。鵜殿→新宮の851レには絶好の光線の下、トンネルから出ててくるところを狙いました。

▲伊勢柏崎のSカーブをゆく1853レ。

▲鵜殿のトンネルを出てきた851レ。


5月26日(土)
 
退勤後に熊野川へ。
黄砂の影響で遠くは霞んでいますが、雲は無く光線はいい感じ。
この日は正面がちに撮ってみました。三脚を持たずに手持ちで撮影しましたが、緊張?と重さのせいで腕が震えました。
シャッターを切った後に、すぐにモニターでチェック。震えの影響が出なかったので安心。


5月20日(日)
 
ドクター東海が走るらしいよ、とのことで息子を連れて出かけました。
新宮はいい天気でしたが、北上し紀伊長島を過ぎた頃から雲が多くなってきました。
「これは撃沈しそうだなあ」と思いながら、時間に余裕があったので撮影場所を物色しながらウロウロ。
結局は三瀬谷のダムで撮影開始。キヤ95と一緒に南下して、新宮までの帰路で計5カットを撮影してきました。
1カットを除き、ちょうど雲の切れ間で太陽光が射している時にキヤがやってきてくれるという、タイミングの良さで幸運に恵まれた撮影行となりました。
 
夕方は紀勢貨物1850レを、今季最高の日当たりで撮ってきました。

▲TOPページにも掲載した、三瀬谷橋梁を渡るキヤ95系。
  列車が来る直前まで雲の影でしたが、幸運の光が!

▲大内山川を渡るキヤ95系。

▲新宮は目前。トンネルを抜けてきたところを正面から。

▲最後は紀勢貨物1850レ。
  縦位置で撮ったのは初めて…(^_^;)

5月19日(土)
 
午後から雲が多く、悩みながらも紀勢貨物851レと331Cの撮影に出かけました。
851レは踏切の警報機が鳴り出してから、太陽が雲の中に…。列車通過直前に雲が抜けて、何とかセーフ。
331Cは思った通りの絵が出来ました。

▲空に広がる、いろんな表情の雲。
 こんな時は、ついつい空をたくさん入れたくなってしまいます(^^♪


5月13日(日)
 
天気予報では午前中から良い天気になるはずでしたが、なかなか雲が晴れずにもやもやした気分。
お昼は近所でC11 96号機が保存されている公園へ家族で遊びに行ってきました。息子は機関士、私と妻は機関助士になったりで
遊んできました。
 
夕方になって太陽が見えてきたので、息子を連れて熊野川に行ってきました。
3008D通過時は光線が弱かったものの、結果「V」。今季はこれで3勝1敗1分、となりました。


5月12日(土)
 
退勤後に熊野川へ行きました。
どこから狙おうかと思案していましたが、県境の橋を車で渡っている時に東の空を見ると、いい感じの雲の表情。
「これは空を入れたい!」と思い、国道脇から撮影。
列車通過まで、露出合わせに悩みましたが、結果は期待通りのものが撮れました。

▲熊野川を渡る1850レ。


5月5日(土)
 
午前中は思っていたより良い天気になりました。
近鉄山田線まで出かけ、近鉄電車を撮影してきました。
鳥羽・賢島方面へ走る「特急街道」と呼ばれるだけあり、大阪、京都、名古屋の各方面から次々とやってくる特急列車をカメラに収めました。

▲12410系と22000系による8連の特急。


5月4日(金)
 
家族で名古屋へ出かけました。
目的は某百貨店で開催されている鉄道模型展。クルマと電車を乗り継いで行きました。
息子は電車にも乗れ、大好きなNゲージやHOゲージの運転会を見、そしてミニSLにも乗車でき大満足の一日だったようです。
一日早い「子供の日」となりました。
 
帰路、津駅前でパパのバス撮影タイム。
三重交通の津営業所管内でも、行き先表示のLED化がかなり進んでいるように感じました。

▲P-LT312J 古参クラスの中型車ですが、LED化されています。


5月3日(木)
 
奈良へ近鉄電車の撮影。
今回初めての撮影地ばかり(と言っても3ヵ所ですが…)、歩き回ってきました。
 
平城京跡では、朝露の残る草原で快走する奈良線と京都線の電車を撮影。
多少の失敗もありましたが、「古都」奈良・京都をデザインした京都市営地下鉄への相互乗り入れ車を撮影できました。
 
尼ヶ辻へ移動。まずは駅前に停まっている奈良交通のマイクロバスの新車を見付け撮影。
その後、近鉄電車を撮影しました。
 
最後に、吉野線へ向かい田畑の中で撮影を楽しみました。
夕方は薄雲が広がってきていましたが、その中でも菜の花と青空を入れて特急電車を撮影でき、気持ち良く締めくくれました。

 ▲平城京跡横を京都方面に向かう3220系。

 ▲近鉄大型一般車では古参クラスの8000系。

▲市尾駅に進入する16010系と16400系の混結編成。

2007年4月2007年3月2007年2月2007年1月2006年8月2006年5月2006年4月2006年3月2006年2月2006年1月
Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.