|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

11月30日(日)

11月は結構あちらこちらに遠征をしていた為、地元での撮影は久し振りとなりました。
私は時間が許せば、326D(キハ40、48)→325D(キハ11)→3004D(キハ85)と撮った後に、紀勢貨物の2089レを撮るのがここ最近のパターンとなっています。
この日はお天気も良く、絶好の撮影日和でした。
ひと通り上記の撮影を終えた後は、家族で古座川鉄橋までドライブしてきました。お弁当を持って、川原でおにぎりやパンを食べながら鉄橋を渡る列車の撮影です。
ここ古座川に来たのは、きのくにシーサイドのさよなら運転以来ですので、1年数ヶ月振りでした。
古座駅側には桜の木があるのですが、紅く色付いていましたのでそれを少し入れてみました。

一時間半ほど、撮影&遊んで帰宅。
買い物などを済ませて、これも久し振りに阿田和撰果場のアウトカーブへ貨物撮影に向かったのですが、撮影ポイントは既に山影の中でした・・・。
そういやここへ来たのも一ヶ月半振りの事。夕方の貨物(2088レ)はオフシーズンになってしまいました(ーー;)
意気消沈しながらも、3005D(ワイドビュー南紀)では、何とか日が当たりそうなところがあったので、移動して撮影。
日没前の、朱色の光に浮かび上がったワイドビューをカメラに収めてきました。

▲神志山駅近くの志原川にて。(326D)

▲同じ場所でキハ11の4連を。(325D)
▲紀勢貨物2089レ。この場所での撮影は、単機牽引になってから初めて。

▲古座川でのオーシャンアロー。(55M) 付属編成3+3の6両編成。


11月23日(日)

前日のウヤの後は、確実に運転があるだろうと予想して、紀勢貨物の撮影に出かけました。
しかし、天気は雲が広がり薄日が時折こぼれる程度・・・。
デジカメの設定をあーでもない、こーでもないといじくって何とか、見られるような感じにはなりました。
その後は、どこへ行こうかと迷ったのですが、名松線に向かいました。沿線に着くころには雲も無くなり、上天気に。

家城以南の沿線では、紅葉が見頃を迎えており、ロケハンしながら数カット撮影しました。
比津駅に入ってくるところを撮ったあと、撮影した407Cから下車した方と、しばしお話。ダムの辺りも間もなく紅葉の見頃であるなど、沿線のスポットを教えていただきました。ありがとうございます。
またその後は地元の方に、「ええ写真、撮れたかなあ?」と声を掛けていただきました。クルマの和歌山ナンバーを見て声をかけてくださったようです。
天気も良し、景色も良し、人も良しの一日でした。
▲紀勢貨物2089レ。約一ヶ月振りの撮影でした。

▲名松線は紅葉が見頃でした。比津駅の踏切から撮影。(409C)

▲伊勢鎌倉駅近くの鉄橋から。(411C)


11月22日(土)

朝、目が覚めてカーテンを開けると青空が広がっています。
久しぶりに紀勢貨物の撮影へ向かいましたが、先輩趣友氏からウヤの情報!(ありがとうございました)
キハ40×3両の326Dを撮った後、東から西方面へ転進しました。

向かった先はきのくに線の御坊〜紀伊田辺間。
日中は113系2両のワンマン運転なのですが、使用されている2編成の内、1編成が検査入場らしく、車掌乗務の4両編成が代走に就いていました。
ちょうどこの日は、阪和色の編成が充当されていました。特に事前の運用チェックはしていなかったのですが、ラッキーでした。
午後から薄雲が広がってきたのを見計らって帰宅の途につきました。

▲ワンマン編成の代走を努めていた阪和色4両編成。

▲こちらはワンマン対応の2両編成。

▲土曜日運転のくろしお11号は、スーパー編成。


11月20日(木)

有給休暇を取って、近鉄と伊賀鉄道の撮影に向かいました。
この日の朝は、各地でこの秋一番の冷え込みを記録。撮影に向かう途中、大台ケ原付近では道端に雪が積もっていました。

近鉄青山町駅付近の撮影場所に到着してすぐに、VISTA EXの重連特急がやってきました。(どうやら平日限定のようです。)
この重連、前から一度は撮りたいと思っていたのですが、場所に着くまで予定以上に時間がかかり、ひやひやしました。
小一時間ほど撮影して、伊賀鉄道へ向かいました。沿線の木々も紅葉しはじめており、とてもいい感じです。
平日ということもあり、静かにのんびりとした雰囲気でした。
前回はなかなか晴れカットが撮れなかったのですが、この日は終日青空が広がり、気持ちの良い撮影が楽しめました。

▲VISTA EX 重連による特急。(鳥羽発6904レ)
  京都行きと難波行きを併結しており、大和八木で分割されるようです。
▲紅葉した、静かな田園地帯をゆく伊賀鉄道。
▲忍者電車のピンク色。
▲忍者電車のもうひとつは緑色。デザインもそれぞれで異なっています。

11月15日(土)
 
天気予報が曇天模様でしたので、奈良方面へバス撮影に出かけましたが、行く途中で天候が回復し青空が広がってきたので、予定変更して鉄撮影に切替え。
しかしこれが災いして、撮影場所に着くと厚い雲が・・・。
なかなか雲が抜けそうもないので、転進して三交の伊賀車庫へ。事務所に挨拶して撮影開始。すると天候回復^_^;
撮影が終わっても天候は良さそうな感じだったので、数キロ離れた伊賀鉄道沿線へ。しかしまたまた雲が湧いてきてしまい、2カット撮影して再び移動。
今度は奈良駅前で奈良交通のバス撮影。予定通り曇天で、撮影開始。夕方は晴れると太陽の角度が低く、影が落ちるのを嫌っての曇天撮影だったのですが、程なく雲が無くなり、良いお天気に・・・(T_T)
久しぶりにお天気に悩まされた撮影行でした。

▲三重交通の夜行高速車ガーラSHD。
 昨年の夏に2両が新製投入されました。【いすゞ PKG-RU1ESAJ】

▲伊賀鉄道。この日唯一の晴れカットでした。(後追い撮影)
 
▲奈良交通のラッピングバス。最近は民間企業の広告だけでなく、公共広告の類も増えてきたような気がします。
 【いすゞ KL-LV280L1】


11月11日(火)

取引先での会議出席の為の出張があり、奈良へ行ってきました。
ちょうど取引先のすぐ近くに奈良交通の葛城営業所があり、少し撮影をさせていただきました。
 
未撮影の車両もいくつか撮影できましたが、その中で目を引いたのが近鉄バスからの移籍車と思われる中型のレインボーRJ。
近鉄グループ内での車両の移籍は以前から見られ、明光バスでも近鉄時代の塗装で活躍をしています。
奈良交通への移籍は今年度が初めてですが、塗装もしっかりと全塗装されて、行先表示器もLED式に改造されているのが特徴です。
ここで紹介したのは中型車ですが、大型車ブルーリボン数両も奈良交通に移籍しているとの事です。

このRJ、ちょうど出区前でして、運転者さんが運行前の点検を、丁寧にそして入念にされていたのが印象に残りました。

 
▲近鉄バスからやってきた中型車、レインボーRJ。
 【日野 U-RJ3HGAA】

▲伊丹空港リムジンバス用のブルーリボン。 【日野P-RU638BB】
 新型車への代替が進み、ブルーリボンのリムジン車もかなり少なくなってきています。

▲後部展望デッキ付きのレインボーCHも奈良交通で残るのはこの1両のみ。
 【日野 P-CH160AA】

11月2日(日)

息子と一緒に和歌山県橋本市まで遠征撮影してきました。
橋本市は大阪府との県境に位置し、和歌山県では一番北の方に位置します。私の住む新宮は南の方。移動時間だけで約3時間半・・・同じ県内でもなかなか気軽に行こうという感じではありません。
前回は今年6月に行っていますが、その前は2005年の12月でした。

さて現地には10時過ぎに到着。息子と三脚をセッティングして撮り始めましたが、午前中は結構雲が多く、撃沈続き・・・。
メインであったこうや号とりんかん号の併結8両編成の特急は、幸いに晴れカットでしたので安堵しました。
南海高野線は、高野山まで路線が続きます。高野山あたりは紅葉の見頃を迎えていますが、南海電車でも「もみじ狩り」の小型円板を付けた編成がいました。ただこの列車の時は曇りカットで少々残念。

お昼過ぎまで高野線を撮影した後は、南海りんかんバスの撮影。
ちょうど新車のノンステップバスの運用時間にあたったようで、これまたラッキーでした。旧カラーで導入され話題を読んだ中型短尺のノンステップバスも撮影。

りんかんバスの撮影後は家路に付きましたが、息子が「近鉄は撮らんの?」と言ってくれたので、吉野川橋梁で約40分ほど撮影。
橋本に向かう途中で、息子は近鉄の走る鉄橋を確認済みでした(^_^;)
撮影中、犬を連れて散歩中の老婦人と少しお話しをしました。この鉄橋は80年前の昭和2年に作られた※ものである事。吉野線は、開業当時は六田駅まで(橿原方面から)だった事。電車はその六田駅で行き違いの交換するんだよ、などなどを教えていただきました。
(※六田〜吉野間の開業は昭和3年3月25日。)
また橋本での高野線撮影時にも農作業をされていた方が、声をかけてくれました。わずかな時間でしたが、こうして沿線の方とふれあえるのはとても楽しいひとときです。

▲こうや号とりんかん号(後4両は橋本まで)による8両編成の特急。高野山方面には前4両が向かいます。

▲「もみじ狩り」の小型円板が取り付けられた6200系電車。

▲南海りんかんバスの新車。【日野 PKG-KV234L2】
  林間田園都市駅前のバスターミナルの木々も、秋色に色付き始めていました。

▲2002年に旧カラーで導入された中型のノンステップバス。【三菱ふそう KK-MJ27HF】

▲吉野川橋梁を行く、近鉄電車。(6620系 4323レ)

▲上と同じ列車を。こちらは息子に撮影してもらったものです。

2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2006  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.