|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

6月28日(日)

朝6時に目を覚ますと、外は雨模様。
9時頃には雨が止んできたので、家族で田辺市内へ買い物に出かけました。
大手家電量販店が出店し、26日にオープンしたばかり。オープンセールの真っ最中ということで、物すごい人出でした。

買い物を終えて店外に出ると、青空が見えてきていました。
しかも北の方角ほど、天気が良さそう・・・。
せっかくだから?という事で、御坊まで足を伸ばして、紀州鉄道の撮影をしてきました。

途中でお弁当を食べて御坊に着くと、去就が注目されるキハ603が元気に運用に就いていました。
あちらこちらで、引退が近いと言われる同車の活躍を記録する、カメラやビデオを持った撮影者の姿も見えます。
私も息子と一緒にカメラを持って、梅雨の晴れ間の中をゆく古豪の姿を追いかけました。

▲沿線の田んぼでは、6月上旬に田植えが行われたようです。

▲キハ603のサイドビュー。

▲息子も、自分の思いのままの構図でカメラを構えました。
 このカットは、縦アングルでの撮影に挑戦していました。(少々トリミングをしていますが・・・)


6月21日(日)

天気予報は、“曇り一時雨”・・・だったのですが、新宮周辺(だけかな?)はお昼頃まで時折、夏の陽が照りました。
前日は一日中、ぐずついた天気だったので貴重な休日の晴れ間となりました。

この日も前の週に撮影した、向日葵(ひまわり)の咲いている場所へ行きました。
小ぶりですが、夏の訪れを感じさせてくれます。

その後、家族で地元の模型クラブの展示会を見に行ってから、再び撮影に^_^;
狙いは月イチの、JR東海キヤ検です。
前月は小雨まじりの中でしたが、今回は良い天気! とは言っても時刻は正午前で、光線はトップライトの状態。露出を入念に確認しながらシャッターを切りました。

▲向日葵と紀勢貨物。

▲JR東海、キヤ95系。今回も第1編成でした。


6月14日(日)

日曜日、JR東海のレール運搬車キヤ97が、熊野市まで運転されました。
昨年春から、ディーゼル機関車牽引のチキ車に替って運用が開始されています。
紀勢本線でも年に数回ほど(だと思いますが)、運転をされているようです。

天気は薄晴れ。時折、雲がかかり露出が落ちるのを気にしながら、キヤが来るのを待ちます。
やがて、遠くに新鹿駅前の橋梁を渡るキヤが見えてきました。
緊張しながらファインダーを覗き、特徴あるスタイルのキヤをカメラに収めました。

▲レール運搬用に開発・製造されたキヤ97。

▲2004年春に運転された工臨。こうした姿も過去のものに・・・。


6月7日(日)

息子と紀州製紙専用線の撮影に出かけました。
鵜殿駅から紀州製紙への引き込みには、レギュラーの白い日立9号機でしたが、紀州製紙の工場内での出し入れには日本車両製の25t級機が新たにやってきていました。
このDLもどこかの専用線からのコンバートかと思いますが、「日本通運」の
名前がありました。入念な整備がされてやってきたのでしょう、ピカピカの状態です。

こうした専用線の私有小型DLは、JR本線を牽引するDLに比べ、脚光を浴びる事は少ないかも知れませんが、欠かす事の出来ない存在です。
機関車は変わっても、こうした専用線での入換え風景が、長く見られる事を期待しています。

▲鵜殿駅から「日立 9号」に牽かれ、紀州製紙工場へ向かうコンテナ貨車。

▲25t級の「DL-106」。型式はDB-25と書かれていました。


6月6日(土)

梅雨入り間近を思わせるように、朝は曇天。
遠く、東の空は晴れているようにも見えましたが、曇天アングルで紀勢貨物を待ちました。

カマは青更新機の875号機。
先週の日曜日と同じカマに当たりましたが、今や希少価値となりつつある青色。
これまで色に拘らず、結構撮ってきたつもりではあるものの、残り少ない青色に惹かれる自分がいます。

午後から天気は回復。
地元鉄さんと阿田和駅手前でご一緒した後(お疲れ様でした)、私はもう一発。
濃い緑の中をやってくる、鮮やかな青いカマを捉えました。

▲2089レ。

▲2088レ。

2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2009  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.