|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス


『紀勢東線、三岐鉄道撮影』10月23日(土)

三重県を縦断するようにして、JR及び三岐鉄道を撮影に出かけました。
まずは、JR関係を・・・。
▲2089レ

相賀の銚子川を渡る貨物列車です。
お天気がいまいちでしたが、少しだけ明るくなってくれました。既に見ごろを過ぎていましたが、道端にあるコスモスを入れてみました。



北上し、熊野古道伊勢路号を撮影。
ここも雲がたくさん有り、少し残念なカット。11月にリベンジをすることにしましょう。


▲9341D

春に運行された時とは色彩の異なるバージョンのHMを付けていました。


そして、一気に三岐鉄道へ。

しかし山に近いところは雲が多く、なかなか良いカットが撮れません。
時折、晴れ間が覗きましたが、列車通過のタイミングと合わなかったり・・・。


▲三岐鉄道 三岐線


数少ない晴れカットから1枚。
PLフィルターを使用し、コントラストを高めにしています。


▲751系

2009年2月の601系607Fの引退時に登場した新形式車。
今回、(私は)初めてお目にかかりました。

▲3713レ

セメント貨物をバックショットで。

前回訪問した時は麦が収穫前でしたが、この時は大豆畑になっていました。



セメント貨物もフル運転ではなかったようで、北勢線のほうに移動。
ここでは、麻生田〜楚原間に植えられているコスモスのあるところをメインに撮影。

しかし、こちらもなかなか晴れてくれません(T_T)

「次こそは晴れてくれるだろう」の繰り返しで、気がつけばいつの間にか2時間以上経過。
私以外にも名古屋ナンバーの方が張り付き状態。

でも、露出はそこそこあったので悲惨な状態にならなかったのは幸いでした。


鉄撮影以外にも、一般の方も立ち寄って眺めていらっしゃいました。
若いカップル(ご夫婦かな?)とも少しお話しながら、カメラのファインダーは黄色い電車を追いかけます。

▲それぞれのイメージを抱きながら、コスモスの周りに集まる人々。

脳内イメージの晴れカット(青空!とコスモスと黄色い電車)は撮れませんでしたが、i楽しい撮影でした。



『紀勢本線 撮影』10月16日(土)

地元でまったりの撮影でした。

105系電車の運用には、4扉車の単色編成が入っているのを数日前に目撃。
この日の運用は65運用。
午後に串本行きに入ることを確認して紀勢貨物へ。

秋の風物詩とも言えるセイタカアワダチソウがいたるところで、黄色い花を咲かせています。
紀勢貨物の撮影ポイントでも良いアクセントとなってくれます。


▲2089レ

▲327C

標準ズームレンズの最広角端でも列車すべてが入らず、中途半端に(悔)。
これはやはり更に広角レンズの購入を検討せねば・・・。



午後は湯川駅近くへ行き、ローカル列車の撮影。
朝のうちに運用をチェックしておいた青緑編成を撮るために、二河川にやってきました。


▲2332M
  単色編成(P4)がやってきました。


▲下里駅で交換した2331MMは、国鉄色A3編成。(通称:春日色)


万葉ラッピング編成は走っていないものの、きのくに線が和歌山線であるかのように思います。


そして自宅で子供達とおやつをいただいた後、再び紀勢貨物へ。
薄日でぼんやりとした雰囲気でしたが、秋を感じるような空の雰囲気となってくれました。

▲2088レ

▲336C

2010年 9月 2010年 8月 2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2010  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.