|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

『原色DD51他』 12月26日(日)

日射しの弱い朝でしたが、紀勢貨物には原色869号機登板の情報により、いつもの撮影場所に出かけました。
12日と同じように、325Dから撮影開始。

▲325D

やや後ピンでした(ーー;)

この後、雲が少しずつ厚くなり影がほとんどなくなってしまいましたが、3004D通過前から日射しが復活!

▲3004D

前日から一部列車で年末年始の増結運用が始まりました。
この3004Dも新宮方に2両増結した6両編成です。

▲2089レ

やってきました原色869号機!


そして振り向いてから、さらにカマの姿を追ってみました。
紫煙を残して去っていく姿もかっこいいです。


天気が良ければ夕方の2088レも撮影する予定でしたが、雲が厚くなってきたので撮影ウヤ。
部屋の中で子供達と遊んで過ごしました。



『紀勢貨物他』 12月23日(木・祝)

この日は偶然にも(?)縦アングルばかりでの撮影となりました。
朝は紀勢貨物を撮影。カマは857号機。
後方に少しだけですが海が見えます。

▲2089レ


振り向いてバックショット。
ここから少し下りの直線となります。大きな建物は中学校。
終点の鵜殿まではあと3、4分ほどの場所です。


夕方も紀勢貨物を撮影。
私が着いた時には、地元の鉄愛好家の方と、遠征組みらしきお二方が既に三脚を立てていました。
2088レがやってくるまで、地元の方と雑談しながら待ちます。

▲2088レ

阿田和駅を通過した列車が、市街地を抜けてやってきます。

雲も無い良い条件の中で通過をしていきました。
築堤の周囲にはススキがあり、またハゼの木の葉が紅く色付いています。
(WBを「曇天」にして夕暮れの赤黄色い雰囲気を強調してました。)

せっかくの良い天気なので3005Dと336Cまで撮影して、帰宅しました。

▲3005D

▲336C


『紀勢東線&西線』 12月12日(日)

紀南地方は穏やかな一日でした。

紀勢貨物は、伊丹方面から来られたという方と一緒に撮影しました。
太平洋側に面する紀南地方は冬場は晴天になることが多いのですが、特にこの日は風もなく暖かな一日でした。

▲326D

撰果場近くの築堤の傍に小菊がありましたの、絡めて撮ってみました。
少し靄んだ感じの空気と朝早い太陽の光線で、全体的に赤味を帯びた雰囲気となりました。

▲325D

キハ11×4両の列車。
新宮方の先頭は11-111という「ぞろ目」の車両でした。

▲2089レ

遠征されて来られた方と一緒に撮った一枚。
貨物通過前から怪しい雲が太陽にかかったりしましたが、晴れカットで通過。

背後の木々も初冬の雰囲気を醸し出します。



続いては105系単色編成撮りに西線へ。

▲2330M

正面ガチのアングルで撮影。
露出をアンダー目にして撮りましたが、撮影後の画像を見ると、エメラルドブルーがスカイブルーにしか見えません(泣)
今回も思考錯誤して、何とかイメージに近づけてみました。


午後は家族と買い物運用に行くついで(?)に湯川駅近くの二河川で105系とオーシャンアローを撮影。

▲2331M

こちらの105系は4扉車。
両端が通称:パンダ顔の編成です。

ここでは2本しか撮影しませんでしたが、ちゃんと家族サービスもして買い物運用をこなして、一日の締めは貨物2088レ。

▲2088レ

最後の最後で曇ってしまいましたので、コントラスト強めにしてイメージ風にしてみました。


『伊賀鉄道&近鉄大阪線』 12月5日(日)

息子と一緒に伊賀鉄道の撮影に出かけました。
お天気は予報通りの快晴。
伊賀鉄道撮影に来て、こんなに天気が良いのは久し振りです。

自宅を7:00に出発。
近鉄大阪線の青山町に着いたのが10:30頃。

▲12200系+22000系+22600系の名古屋行き特急。

▲シリーズ21、5820系のロングラン急行。

まずは、近鉄大阪線を30分ほど撮影して、伊賀鉄道へ。


定番の比土駅の北側で撮影し、続いては上林〜比土間へ。
色付いた木々をバックに!と目論んでいましたが、数日前の強風でかなり落葉してしまっていたようです。

▲マルーン一色の860系。

▲ダークグリーンの860系。

▲青色の忍者電車、200系。

▲こちらはピンク色の忍者電車。


ここでお会いした方に聞くと、一週間前がピークだったようです。
この方、PENTAXのデジ一を持っておられ、ついついいろいろとお話しさせてもらいました。
(ありがとうございました)

約2時間ほどかけて、860系と200系各2編成ずつを撮影して、再び近鉄大阪線で1時間ほど撮影して帰宅しました。

▲アーバンライナーPLUS。

▲12200系8両。


片道約3時間半ほどかかりましたが、疲労感もなく青空の下で色付いた木々をバックにした伊賀鉄道を撮影出来た
楽しい一日でした。

2010年11月 2010年10月 2010年 9月 2010年 8月 2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2010  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.