|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

『紀勢貨物他』 8月11日(水)

紀勢貨物はお盆休み前、最後の運転でした。
(12日から運休に入ったそうです)

阿田和築堤の田んぼの稲も良い色になっていました。
15日には稲刈りが始まっていましたので、貨物列車とのコラボのラストチャンスでした。

まず326Dは縦アングルで。
325D、3004D、2089レはワイドにアングルを構えてみました。

夏らしい雲が背後の山上に湧き立ってきており、「暑い、暑い!」と言いながらも良い写真が撮れた満足感がありました。
 
▲326D

▲325D

▲2089レ



帰宅途中、新宮駅を覗くとスーパーくろしお16号が既に1番ホームに入線しています。
でも、いつもとちょっと違う。
普段の6両にしては、長いような・・・。よく見ると9両編成!


ここ数年、多客ピーク時の恒例となった感のある、スーパーくろしおの貫通9連でした。
自宅に寄って、慌てて息子と一緒に王子ヶ浜海岸へ向かいました。


スーパーくろしお16号撮影後は、息子と海岸をゆっくりと歩きながら、105系普通電車を撮影。
汗びっしょりになって帰ってきました。


▲66M (スーパーくろしお16号)


▲2330M

 ワイドに撮ってみましたが・・・、列車がどこを走っているのか判りづらくなっちゃいました(ToT)



『南海りんかんバス &ケーブルカー』 8月10日(火)

息子と一緒に高野山へ行ってきました。
ケーブルカーと、南海りんかんバスが目的です。(息子はケーブルカーがメインでしたが)

高野山へ向かう途中は曇りベース。
本宮〜中辺路辺りでは、結構な土砂降りに遭い、引き返そうか?とも思ったほど。

それでも車は進み、護摩壇山で昼食休憩。
うまい具合?に龍神バスと南海りんかんバスの接続のシーンが撮れました。
(予定通りといえば、そうなんですが^_^;)

▲先に到着していた龍神バスの隣へ、後退しながら駐車する南海りんかんバス。


護摩壇山のスカイタワー周辺は一面の霧世界。
かなり見通しが悪かったですが、これはこれで幻想的なシーンかも知れません。

天気の良い休日は賑わいを見せる場所ですが、お盆休み前の平日ということもあり、観光客もまばらでした。


そして高野山駅へ。

高野山内は時々薄日が差す天気でした。
まずは、南海りんかんバスを撮影。

▲ブルーリボンシティ・ハイブリッド車2両は、バスまつりのマスク付き。
  【日野 BJG-HU8JLEP】


▲天空カラーのエアロスターも捕獲出来ました。
  【三菱ふそう KC-MP317M】


南海バスから移籍のブルリが居ました!が、良い位置で撮れないままに出庫していきました。
山内から帰ってくるまでは時間もありそうなので、息子お待ちかねのケーブルカー乗車へ。

平日昼間の運転間隔が空く時だったので、高野山・極楽橋駅のホームでゆっくりとした時間を過ごしました。

▲極楽橋で発車を待つ、ケーブルカー。


▲途中で、上下の行違いがあります。


▲極楽橋駅の連絡通路。
  木造駅舎で、趣のある造りです。


▲高野山駅に到着したケーブルカー。たくさんの観光客が改札に向かいます。


極楽橋からの便は、天空に接続するダイヤでした。
極楽橋の4番線に天空が停車すると、ツアーの団体客が一斉にケーブルカーに向かいます。
ケーブルカーの車内はたちまち満員に。

外国人観光客の姿も多く見えます。
平日とは言え、世界遺産で脚光を浴び、海外からの観光客が増えている一面を垣間見ました。


再び、高野山駅前で南海りんかんバスの撮影。


▲『前半戦』で撮れなかった、HU473、474号車を撮影出来ました。
  【日野 KC-HU3KMCA】


▲もう1両の天空カラーのバス。
  こちらもエアロスターですが、モデルチェンジ前のタイプ。
  【三菱ふそう KC-MP217M】


これにて高野山を撤収。
帰路の高野龍神スカイラインでは、ちょうどあじさい園のあたりで再び強い雨に見舞われました・・・。
山内での撮影中は雨に降られることもなく、幸運な一日でした。


2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2010  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.