|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

『紀勢貨物 2011年8月以降 ダイジェスト』 記:12月31日


2011年、一番多くカメラを向けたのはやはり紀勢貨物でした。
9月に当地を襲った台風12号以降、この撮影記の更新が億劫になってしまっていましたが、再開を機に、8月以降の未公開分をピックアップしてみました。


▲8月11日撮影 2089レ [PENTAX K-7]

収穫間近となった稲田はでは、穂が黄金色に染まっていました。
カマは原色の899号機。


▲8月15日撮影 2088レ [PENTAX K-5]

夕陽を背後から浴びながら、緩やかな下り坂に差し掛かったところ。
お盆期間中も精力的に運転が行われていました。


▲10月29日撮影 2089レ  [PENTAX K-7]

9月は台風被害による井戸川橋梁復旧工事の為、紀勢貨物も運休が続きましたが、復旧開通初日の2088レより運転が再開されました。


10月の後半になると、セイタカアワダチソウが黄色く色付いてきます。
青い空と赤いカマ(825号機)を対比させてみました。


▲10月31日撮影  2088レ [PENTAX K-5]

定番(?)、阿田和カーブのアウト側から。
カマは1028号機。


▲10月26日撮影 2089レ [PENTAX K-5]

原色1805号機を正面アングルで。


▲11月27日撮影 2089レ [PENTAX K-5]

新宮駅からのJR西特急車の甲種輸送にも活躍した1803号機。
紅葉シーズンらしさを狙いましたが、実は晴れれば、カマから後は山影の中・・・
の筈ですが、薄晴れで撮れた一枚。


▲12月11日撮影 2089レ [PENTAX K-7]

825号機。
朝陽を横から受けて、直線を快走します。


▲12月24日撮影 2089レ [PENTAX K-5]

門司区より愛知区に転入してきた853号機が、12月に入り紀勢貨物運用に就きました。
2011年は、愛知の原色機が一線を退いていく中、貴重なそして注目のカマです。


▲12月25日撮影 2089レ [PENTAX K-5]

昨年の同じ時期、葉はすべて枯れ落ちていましたが、2011年は遅くまで赤く染まった櫨紅葉(はぜもみじ)が楽しませてくれました。
カマは825号機。


▲12月30日撮影 2088レ [PENTAX K-7]

2011年最後の運転となった30日は891号機の牽引。
夕陽に照らされる機関車に、来年も活躍を期待しシャッターを切りました。



2011年12月 2011年11月 2011年10月 2011年 9月 2011年 8月 2011年 7月
2011年 6月 2011年 5月 2011年 4月 2011年 3月 2011年 2月 2011年 1月
2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年 9月 2010年 8月 2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2011  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.