|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

『紀勢東線 撮影記録』 1月14日撮影分他

2012年の年明け以降、地元での撮影は紀勢貨物中心です。
仕事が休みの日、目が覚めてまず確認するのはお天気模様。
寒い朝でも天気が良いと、さっさと布団から出ますが、仕事の日は・・・(苦笑)

ここまで何とか天気に恵まれていますが、今日(15日)は雲の多い一日でした。
結局、雨は降りませんでしたが、昨年末より雨らしい雨が降っておらず、そろそろ一雨欲しい気もします。

では、6日以降の撮り鉄記録をUPします。


▲2089レ 6日撮影 [PENTAX K-5]

スノウプロウ付きの1804号機でした。


▲3001D 6日撮影 [PENTAX K-5]

新宮・紀伊勝浦方に1両増結の5両編成でした。


▲324C 8日撮影 [PENTAX K-5]

8日は、松阪・伊勢方面に近鉄撮影に出かけました。
行き・帰りに紀勢東線を撮影。


▲2089レ 8日撮影 [PENTAX K-5]

紀伊長島駅近くの赤羽川。
日の出時刻が遅い、冬のこの時期ならではの光線です。


▲335D 8日撮影 [PENTAX K-5]

近鉄撮影帰り、日の入り直前の多気付近です。


▲3004D 9日撮影 [PENTAX K-7]

三連休ということで、年末年始以降も増結で運転されるワイドビュー南紀。


▲2089レ 9日撮影 [PENTAX K-7]

牽引は1801号機。
DD51の後ろの黄色いコキは、紀勢貨物では馴染みとなったコキ110形。


▲9日撮影 [PENTAX K-7]

鵜殿駅に到着したコキ7両は、小型DLの牽引で、北越紀州製紙の工場の専用線へ引き込まれていきます。


▲2089レ 14日撮影 [PENTAX K-5]

久し振りの原色機(899号機)に当たりました。
コキには3両のコキ110形が入っており、良いアクセントになりました。


▲2088レ 14日撮影 [PENTAX K-5]

貨物の返しを今年初めて撮影。
冬場には珍しく、霞んだ空気の中を駆けてゆきました。



『紀勢貨物 2012撮り初め』 1月5日撮影


1月5日、紀勢貨物 2012年の運転がスタートしました。
北越紀州製紙となって初めて迎えた年末年始、工場は休みなく操業が行われていたそうです。

今年最初の運転を撮るべく、近場へ出かけました。

まずはワイドビュー南紀4号を・・・
年末年始の臨時列車運行は前日4日で終わったものの、増結の6両編成でした。


▲3004D [PENTAX K-7]

新宮・紀伊勝浦方の増結側先頭車は貫通型車両
この年末年始は非貫通型が集中的に「南紀」に充当されていましたが、ここに来て貫通型の増結を見ることが出来ました。


尚、今回の増結でもキロハ84を組み込んだ編成も使用され、基本編成と合わせグリーン車が1編成に2両入るという繁忙期ならではの姿も見られました。


▲12月29日撮影 3004D [PENTAX K-5]

後方2両が増結編成。先頭から2両目と5両目にキロハが入っています。
(写真では見づらいかも・・・)


▲2089レ  [PENTAX K-7]

今年最初の牽引機(カマ)は857号機でした。


編成の最後尾に眩しい黄色のコキ110が連結されていました。
急いで片付けて鵜殿駅へ。


▲2089レ [PENTAX K-5]

鵜殿駅では、DD51の入換作業が行われていました。
年末年始、無休で稼動していた製紙工場からは、勢い良く白煙が吐き出されています。


▲コキ110-5 [PENTAX K-5]

2011年から紀勢貨物で見かけるようになったコキ110形式。
検査上がりのようで、綺麗な姿でした。
昨年末にはコキ110-1・2・4の3両も紀勢貨物に入っており、総勢5両の本形式が紀勢に集結の雰囲気です。



さて、挨拶が遅くなりましたが・・・
昨年は各地で自然災害による大きな被害が起こり、大変な一年でした。
当地もまだ、その傷跡が癒えていない箇所もありますが、たくさん方々の支援をいただき皆が前を向いて頑張っています。

私も撮影記を中心に「元気な」紀伊半島のバスと鉄道の話題を発信していこうと思います。
何卒宜しくお願い致します。

2011年12月 2011年11月 2011年10月 2011年 9月 2011年 8月 2011年 7月
2011年 6月 2011年 5月 2011年 4月 2011年 3月 2011年 2月 2011年 1月
2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年 9月 2010年 8月 2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2012  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.