|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

『JR東海 旧国鉄一般形気動車標準色』 2月5日撮影分他

昨年12月に伊勢のキハ48 6502が旧国鉄ツートン色で出場しました。
先に同カラーで出場していたキハ40 3005とペアを組み、これに美濃太田のキハ40 6039を加えた3両編成で「波田須駅開業50周年記念号」(※12月11日運転)から営業運
転に入ったのは記憶に新しいところです。

伊勢の2両はその後もペアを組んだままで一般運用に入りました。


▲323D 2011.12.20撮影 [PENTAX K-5]

朝陽を浴び、熊野川を渡る旧国鉄カラーの2両。


▲326D 2011.12.29撮影 [PENTAX K-5]

大泊駅に進入する326D。


このペアでユニットを組んだ運用は一ヶ月ほど続きましたが、1月20日にはペアが解消されているのが確認されました。
キハ48 6052 は キハ48 5518 と、キハ40 3005 は キハ40 3306とペアを組み、別々のユニットに分割されていたのです。


▲326D 2012.2.4撮影 [PENTAX K-5]

326Dの先頭に立つキハ48 6502。



別々のユニットで運用されていた2両ですが、キハ40 3005は2月4日に、キハ40非ワンマン1両運用に入っている事が確認されました。

気動車の特徴でもある、フレキシブルな運用に就くことで、いろいろな姿を見せてくれる両車。
これからも紀勢線での活躍から目が離せそうにありません。


▲326D 2012.2.5撮影 [PENTAX K-5]

326Dの最後尾(新宮方)に付いたキハ40 3005。


2012年 1月
2011年12月 2011年11月 2011年10月 2011年 9月 2011年 8月 2011年 7月
2011年 6月 2011年 5月 2011年 4月 2011年 3月 2011年 2月 2011年 1月
2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年 9月 2010年 8月 2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2012  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.