|撮影日記|紀伊半島のバス紀伊半島の鉄道バス情報掲示板リンク更新履歴自己紹介他HOME
 ■撮影記&トピックス

『きのくに線、113系ワンマン車代走他』 4月27日撮影分

御坊〜紀伊田辺間の113系ワンマン車、2編成の内、1編成にに代走があり、撮影に出かけました。
4月1日に撮影した時と同じ場所ですが、木々が新緑に萌えていました。


▲2353M  [PENTAX K-5]

113系ワンマン車。
3月下旬に吹田から出場したG202編成。
単色化されず、従来と同じ帯有りの塗装でした。


さて、GW突入前という事で、一部の特急は9両に増結されての運転がされていましたが、大半は所定の6両での運転です。


▲2055M(くろしお5号)  [PENTAX K-5]

新鋭の287系電車。
現在は4往復のみの運用ですが、6月1日からは、381系非パノラマ編成の列車を全て7往復を置き換えることになっています。


▲2057M(くろしお7号)  [PENTAX K-5]

381系非パノラマ編成は6月1日から全て287系へ置き換えられる事となりました。
この日は6両編成でしたが、GW期間中は9両貫通編成が見られました。
非パノラマ車での9両フル編成はこのGW辺りが見納めとなったかも知れません・・・。


▲2355M [PENTAX K-5]

お目当ての代走運用に就く223系(2500番台)。
昨年12月に113系4連が運用から撤退した以降は、このワンマン代走も223/225系が務めるようになりました。


▲2357M [PENTAX K-5]

こちらの画像はG402編成が吹田へ入場していた時の代走シーン。
223系0番台が使用されていました。


▲59M(くろしお9号)  [PENTAX K-5]

283系電車。
登場から16年が経とうとしていますが、まだまだきのくに線特急の中での存在感は大きいものがあります。
JR西日本のプレス発表では、GW期間中の最混雑列車もこの283系「オーシャンアロー」型車両の列車でした。



『ありがとう113系阪和色+きのくに線の特急』 4月1日撮影分

日本旅行が募集・主催した団体臨時列車「ありがとう113系阪和色号」が3月31日、4月1日の2日間、運転されました。

31日往路は雨天でしたが、復路は天候回復。
そして1日は終日良いお天気の中での運転となりました。


▲9321M [PENTAX K-5]

両日の運転に使用されたのはHG403編成。
前面の帯部分は色褪せが目立ちますが、側面は比較的綺麗な状態でした。


▲9321M [PENTAX K-5]

最初の撮影ポイントから南下して、富田駅の近くで撮影。

息子と一緒に、妻の作ってくれたお弁当を食べながら、復路の列車もここで撮影。
113系最後の姿を見送りました。


▲9322M  [PENTAX K-10D]

上画像が、113系最後の撮影カット。
周参見で折り返してきた「ありがとう113系阪和色号」が、富田川を渡り、颯爽と築堤を下ってきました。


阪和線の快速色として誕生したこの塗色。
そして紀勢本線の電化以降、今日まで地域カラーとして阪和線、紀勢本線(きのくに線)で活躍を続けてきました。
誕生以来40年に渡り、親しまれてきた「阪和色」は、この団臨で最後の旅客営業の運転となりました。



113系の撮影を終えた後は、きのくに線の特急列車をメインに撮影。


▲2061M(くろしお11号)  [PENTAX K-5]


2012年3月17日のダイヤ改正から営業運転に入った287系特急電車。
現在は4往復が京都・新大阪〜白浜間で運用されています。

尚、6月1日から287系の「くろしお」は7往復となる旨、4月20日公式リリース有り。
381系の淘汰が進んでいくことになります。


▲70M(くろしお20号)  [PENTAX K-5]※後追い撮影。

283系電車は381系パノラマグリーン車編成と共に新宮までの特急に運用されています。
特急列車の愛称が「くろしお」に統一された為、「オーシャンロー」という愛称は消えましたが、まだ実感が湧きませんね。


▲2072M(くろしお22号) [PENTAX K-5]

287系電車は、基本6両編成と増結用の3両編成が製造されています。
この日のくろしお22号は増結された9両編成で運転されていました。


▲2074M(くろしお24号) [PENTAX K-10D]

こちらは基本6両で運転されていた、くろしお24号。
「くろしお」用として落成した最初の編成で、床下機器や車体裾部分は汚れが目立ってきています。


▲8052M(くろしお82号) [PENTAX K-5]

非パノラマ編成を使用した「臨時くろしお82号」。
多客期の臨時増発の特急も、GWからは一部が287系に置き換えられる予定になっています。


以下、ダイヤ改正関連で白浜以南の特急について、少々。


▲62M(くろしお12号) [PENTAX K-5] ※後追い撮影、4月7日撮影

新宮に入る特急は283系の他、381系パノラマグリーン車編成。
今改正での特急列車の愛称統一により、パノラマ車のLEDも「くろしお」で表示されるようになりました。

もちろん京都・新大阪方の先頭に立つクハ381-500番台車の幕も「くろしお」です。


▲66M(くろしお16号) [PENTAX K-5] ※3月19日撮影

2011年3月改正で新宮にやってくる特急は「オーシャンアロー」「スーパーくろしお」の2列車になり、「くろしお」が見られなくなっていました。
それから1年。今度は愛称名の統一により、特に「スーパーくろしお」の絵入りヘッドマークが見られなくなるという事になりました。


▲66M(スーパーくろしお16号) [PENTAX K-5] ※3月11日撮影


2012年 3月 2012年 2月 2012年 1月
2011年12月 2011年11月 2011年10月 2011年 9月 2011年 8月 2011年 7月
2011年 6月 2011年 5月 2011年 4月 2011年 3月 2011年 2月 2011年 1月
2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年 9月 2010年 8月 2010年 7月
2010年 6月 2010年 5月 2010年 4月 2010年 3月 2010年 2月 2010年 1月
2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年 9月 2009年 8月 2009年 7月
2009年 6月 2009年 5月 2009年 4月 2009年 3月 2009年 2月 2009年 1月
2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年 9月 2008年 8月 2008年 7月
2008年 6月 2008年 5月 2008年 4月 2008年 3月 2008年 2月 2008年 1月
2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年 9月 2007年 8月 2007年 7月
2007年 6月 2007年 5月 2007年 4月 2007年 3月 2007年 2月 2007年 1月
2006年 8月 2006年 5月 2006年 4月 2006年 3月 2006年 2月 2006年 1月
Copyright (C)1998- 2012  Hideaki Onaka  All Rights Reserved.